Inflate  Launch  Deflate

Inflate
スキーを履かずに風を入れる

キャノピーが開いた状態で各ライン、ライザーのねじれ、もつれが無いか確認する

見つかれば直ちに調整をする

Launch
安全を確認してスタート

キャノピーが立ち上がると、同時にスキーが走りだす、エッジングで方向をコントロール

風と共に斜面を登っていく

Deflate
コントロールボックスのベルクロクリートを引き外しベントラインを開放する

キャノピーから風を逃がして止まる

Down

キャノピーを付けたまま斜面を滑り降りる

短い斜面だったらキャノピーをバックパックに入れずに、そのまま吹流しのようになびかせて滑る

山腹に着いても直ちにラウンチ(打ち上げ)が出来るからだ

Upski
微風の時だとキャノピーをフルウィンドウにしても止まっていられるが、時間が経てば風は去ってしまう

風を逃がすな!

 

Upski

エッジングで風の角度をかえれば、視界も開けるしスピードも上がる

風に乗れたね!

 

Le-Inflate